お知らせ

IGO 矯正体験記 その2

こんにちは。医療法人H&S スタッフのMJです。

さて、IGO矯正の日々お伝えします。

 

2set目、

入れると20分くらい、口の中心に向かって上下共に痛みがありましたが、

また、気にならなくなりました。

入れるのはなんとか大丈夫ですが、外すのに少し時間がかかってしまいます。

 

夕食を食べているときに、上下が咬み合っていない部分があることを4日目に感じました。

とても変な感じです。

院長に相談すると、それが動いてる証拠でしょうと。

そうですよね、、、

 

3set目

お肉を食べるときに、歯に力が入らないことに気づきました。

前歯で噛みきろうとしてもどうも力が入らず、奥でなんとか食べることに、、、

こんなことも起きるんだなあと、改めて歯が動いていることを実感しました。

 

この何日か後も、肉を食べようとしたのですが、咬むことに痛みすら感じるようになっていました。

通常7日くらいたつと、装置がゆるくなってくるのですが、この装置はあまりゆるくはなりませんでした。

次の装置にいくのを一日くらいのばした方がよいのかと思いましたが、結局、日数通りでいきました。

 

4set目

今回は上が痛い感じがしました。

装置によって変わるんです。。。

このsetの10日目近い頃には、前歯の重なりが多少空いてきたせいか、麺を食べると、ラーメンやスパゲテイなどの麺が前歯の間にはさまるようになりました。

こんなことはかつてなかったことなので、非常に違和感でした。笑

 

 

5set目

今度の装置は下が痛いです。

ただそんなに痛いのは続きません。

 

途中から、旅行にいくことになっていました。

旅行中は、予想通り、装置の装着時間が少なくなりました。

色々なものを飲んだり、食べたり、間食も多くなります。

当然、装置をとったり、外したりも多くなります。

注意点は、レストランでご飯を食べるときには、ナプキンの上に装置をおかないこと。食べる際には、装置入れにいれてバッグにいれておくこと。

通常、旅行中には次の装置に変えないという原則があります。

また、1日22時間という原則は守れていませんので、本当でしたら、一日多くしたりした方が良かったのでしょうけれど、スケジュール通り、次の装置に進みました。

 

続きは、その3で。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽に
ご相談ください

  • 診療時間 9:00~12:00 / 14:00~18:00
  • 〒313-0004 茨城県常陸太田市馬場町85-1 KKビル2階
  • 院長ブログ DOCTOR BLOG
  • クレジット対応可能 保険診療にはご使用できません
pagetop