お知らせ

緊急事態宣言下での歯科治療

2020.05.06

医療法人H&S 院長の菊池です。

緊急事態宣言下での当院の対応につきまして、ご説明させていただきます。

 

ご承知のように、茨城県は、全国に緊急事態宣言が出された際に、特定警戒が必要な地域として、特に重点的に感染拡大を防ぐ必要があるという地域に選定されております。

このなかで、「不要不急な外出を控える」ことといわゆる「3密を避ける」ことを求められております。

 

歯科医療に関しましては、正式に診療を控えるような通達はなく、

一部では、「不要不急な歯科治療は先延ばしにする」という意見もありますが、各診療所の判断に任されているのが実状です。

 

歯科医院は特に非常に感染リスクが高いという意見もあります。

命に関わらない治療は後回しにしたいという方もいらっしゃいます。

 

しかし、私たちはこのように考えております。

○日常から感染予防に本気で取り組んでいる歯科医院にとっては、コロナウイルスにも対応可能。(もちろん油断はできません。)

○歯科治療を途中で中断したり、先延ばしにすることは、疾病を重症化させてしまう。

○義歯があたる、壊れた、歯が痛い、噛めないなど、ストレス下では特に口腔内のトラブルを多く抱える方が増加する傾向がある。

○感染のリスクは、実は患者さんに感染させることではなく、歯科医療従事者が患者さんから移されることが多い。

○院内で治療に用いる水は全て強力な除菌水(次亜塩素酸水)を常時流し続けおり、安心して治療ができる環境にある。

 

そして、何よりも、

「適切な治療と必要な口腔ケアを行うこと自体が、コロナ感染予防になる」と信じています。

つまり、歯科の治療には、「不要」「不急」な治療はないと考えております。

そこで、できうる限りの感染予防対策をとりながら、診療を続けていく方針としております。

 

具体的対策として

  • 医院内での次亜塩素酸水での消毒、室内散布。
  • 待合室での3密回避のために、予約を制限
  • 広い待合室を利用して距離を保つ。
  • 待合室でお待ちいただく時間を最小限に。
  • マスクや手袋の交換、口腔外吸引器の使用
  • 患者さんの術前のうがい徹底と待ち時間のマスクのお願い。
  • 体調の悪い方の受診を控えていただく。

 

もちろん、歯科を受診されるかどいうかは、ご本人の希望に沿って行いますのでご安心ください。

 

なお、予約の制限をしている都合上、急患の対応には応じきれない場合がありますので

ご了承願います。

 

詳しくは、電話にてご相談ください。

投稿者:菊池歯科クリニック

まずはお気軽に
ご相談ください

  • 診療時間 9:00~12:00 / 14:00~18:00
  • 〒313-0004 茨城県常陸太田市馬場町85-1 KKビル2階
  • 院長ブログ DOCTOR BLOG
  • クレジット対応可能 保険診療にはご使用できません
pagetop