症例紹介

右上犬歯を治したい(インビザラインGO)

  • beforebefore
  • afterafter
年齢 50代
性別 女性
治療内容

右上犬歯が萌出不全をインビザラインGO(取り外し式のアライナー矯正)で治した症例です。
長年歯並びが悪いことがずっとコンプレックスとのことでした。
特に八重歯が斜めに生えていて、笑った後、上口唇が八重歯に引っかかり、戻らないことがあるほどで、手で口を押さえていらしたそうです。
歌を歌うときに、口を開けたときの見た目や発音についてずっとお悩みでした。
*************************
治療結果 (本人の表現)
・透明なマウスピースなので誰にも気づかれなかった。
・食事の時などは外せるので、治療中でも美味しく食事ができた。
・マウスピースは簡単に外せて洗えるのでいつも気持ちよく衛生的でした。
・痛みもほとんど無く、慣れたら付けているのを忘れる程、普通に過ごせた。
・安心して大きな口を開けて笑えて、発音もしやすくなった。

治療期間・回数 1年9か月 約20回来院
費用 484,000円(税込)
治療のデメリット・注意点

・必ずしもご希望通りの歯並びならない場合があります。
・諸々の事情により、治療期間が当初よりものびる事があります。
・所定の装着時間を守って頂けない場合、治療計画どおりに治らない可能性があります。
・歯が動く際に、痛みが出る事があります。
・矯正期間中は虫歯や歯周病のリスクが高まりますので、しっかりとしたケアが必要です。
・歯の移動に伴う歯肉退縮や歯根吸収が起こる事があります。
・アライナーが変色、破損する事があります。
・インビザライン・システムは、アメリカのアラインテクノロジー社より提供されている、カスタムメイドの矯正装置ならびに、これを用いた治療システムを指します。
・インビザラインを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。
・厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

治療詳細

  • 施術前後の口元の変化

    唇にひっかかる歯並びが改善しましたね。
    右上前歯のかぶせ物をやり替えるとさらにキレイになれるようです。

  • 術前写真

    右上犬歯の萌出不全です。

  • 術後写真