症例紹介

50代女性_下の歯並びをきれいにしたい_歯の叢生治療(インビザラインGO)

  • beforebefore
  • afterafter
年齢 50代
性別 女性
治療内容

下顎の歯列不正(叢生)をきれいに治しました。
本人の言葉から
主訴
・歯並びが悪いため、歯と歯の間が虫歯になりやすく、またコーヒーやお茶の着色汚れがとてもつきやすかったです。
・年齢を重ねるごとに汚れがつきやすくなったようで、大好きなコーヒーやお茶を控え気味にしていました。
*************************
治療後のコメント
・強い痛みや違和感もなく、数ヶ月で歯並びが良くなったのでやってよかったと思っています。透明のアライナーは見た目も目立たず取り扱いもしやすかったです。
・治療中は食事の際に、かみ合わせが良くなかったために、かみしめることができず、よく噛まずに飲み込んでしまったことが多いように思います。
・旅行の時に、食べ歩きができず、外食の際には取り外す必要があり面倒だったりしました。
・夕食の準備中、味見ができない等不便だと感じることは多々ありました。

*************************
担当医のコメント
矯正治療中は、より着色しやすいため、コーヒーなどを控えたり、間食や味見がしにくいという不便があるのですね。また、旅行中の楽しみである食べ歩きも制限がかかってしまったと伺って、大変申し訳なく思います。
矯正期間中はかみ合わせが合わなくなるために、よく噛んで食事ができないことがよくあります。ワイヤー矯正の場合は歯が痛くて噛めないことが多いですが、アライナー矯正中は痛くはないが咬み合わせのバランスが悪くなります。

治療期間・回数 約1年 15回来院
費用 484,000円(税込)
治療のデメリット・注意点

・必ずしもご希望通りの歯並びならない場合があります。
・諸々の事情により、治療期間が当初よりものびる事があります。
・所定の装着時間を守って頂けない場合、治療計画どおりに治らない可能性があります。
・歯が動く際に、痛みが出る事があります。
・矯正期間中は虫歯や歯周病のリスクが高まりますので、しっかりとしたケアが必要です。
・歯の移動に伴う歯肉退縮や歯根吸収が起こる事があります。
・アライナーが変色、破損する事があります。
・インビザライン・システムは、アメリカのアラインテクノロジー社より提供されている、カスタムメイドの矯正装置ならびに、これを用いた治療システムを指します。
・インビザラインを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。
・厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

治療詳細

  • インビザライン治療

    インビザライン治療について、詳しく知りたい方は
    ▶こちらをクリックしてください。

  • はじめての方はこちら

    初めての方は、ウェブ上で初診予約が可能です。
    治療相談されたい方は、
    ▶こちらをクリックしてください。