症例紹介

40代女性_すきっ歯が気になる_削らずに隙間を治したい 

  • beforebefore
  • afterafter
年齢 40代
性別 女性
治療内容

上下前歯部をインビザラインGO(取り外し式のアライナー矯正)で治した症例です。
*************************
主訴 前歯のすき間が気になる。矯正治療は時間がかかりそうなので、かぶせ物で治して欲しい。
治療方針
上下前歯部開口状態でしたので、前歯のすき間だけでなく、前歯もきちんとかめるようにしましょう。かぶせ物治療よりも部分矯正のほうが歯に優しく、治療期間も半年程度ということにご納得され、インビザラインにて治療しました。
*************************
主治医の感想
矯正治療が始まってからは非常にスムーズに治療が進み、みるみる歯列が改善していくのがわかりました。
前歯の前突感(出っ歯感)も大きく改善した感じがします。歯を全く削らずに治療できたたこと、前歯の咬み合わせも作れたことがメリットが大きいと思います。
ただし、開口と前突の原因が舌の悪い習慣が原因のこともあるので、今後後戻りしないように注意深く経過観察する必要があること、通常よりも長期間の保定が必要であることを事前にお話ししてあります。
見た目がとても変わって雰囲気が変わりましたね。

治療期間・回数 約7か月 約6回 (資料取り、説明回数含まず)
費用 484,000円(税込)
治療のデメリット・注意点

・必ずしもご希望通りの歯並びならない場合があります。
・諸々の事情により、治療期間が当初よりものびる事があります。
・所定の装着時間を守って頂けない場合、治療計画どおりに治らない可能性があります。
・歯が動く際に、痛みが出る事があります。
・矯正期間中は虫歯や歯周病のリスクが高まりますので、しっかりとしたケアが必要です。
・歯の移動に伴う歯肉退縮や歯根吸収が起こる事があります。
・アライナーが変色、破損する事があります。
・インビザライン・システムは、アメリカのアラインテクノロジー社より提供されている、カスタムメイドの矯正装置ならびに、これを用いた治療システムを指します。
・インビザラインを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。
・厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

治療詳細

  • 治療計画 クリンチェック

    治療開始前のシミュレーション

  • 治療計画 クリンチェック2

    治療開始前のシミュレーション

  • インビザライン治療

    インビザライン治療について、詳しく知りたい方は
    ▶こちらをクリックしてください。

  • はじめての方はこちら

    初めての方は、ウェブ上で初診予約が可能です。
    治療相談されたい方は、
    ▶こちらをクリックしてください。