症例紹介

50代女性_あちこち噛むと痛い_きちんと治したい_治療期間を短くしたい

  • beforebefore
  • afterafter
年齢 54才
性別 女性
治療内容

主訴 左下7を他院にてかぶせたが、痛くて噛めない。ほか奥歯が痛い。
治療内容
左下7は残念ながら保存不可で抜歯となりました。その他、むし歯の治療、インプラント治療、歯周病治療、セラミック治療を行いました。
治療期間と回数をできるだけ短くしたいという強い希望があったため、できるだけワンデートリートメントを進めていきました。

治療期間・回数 治療期間は1年3ヶ月
費用 インプラント治療は40万円、セラミック治療は、5万円〜10万円程度(税別)
治療のデメリット・注意点

インプラント治療、セラミック治療は、保険適応外となります。

治療詳細

  • 治療後全体レントゲン

    違和感の強かった右下ブリッジはインプラントを用いて咬合支持力アップしています。

  • 治療前後比較

    主訴の「最近被せた左下7が痛い」という歯については、大変残念ながら、穿孔があり、保存できませんでした。
    その他はバランス良く咬めるようになったと思います。
    左上7は対合歯がなく、将来的に不要となる可能性もあるため、あえてメタルフリーにせず、通常の銀歯のかぶせ物としました。

  • セラミック治療について

    ワンデーセラミック治療について、詳しく知りたい方は
    ▶こちらをクリックしてください。

  • はじめての方はこちら

    初めての方は、ウェブ上で初診予約が可能です。
    治療相談されたい方は、
    ▶こちらをクリックしてください。